文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大 背景色
  • 背景色 白
  • 背景色 黒
  • 背景色 青
栃木県社会福祉協議会
このページの階層は、 トップページ > 地域福祉・ボランティア情報 > 栃の実基金 > ボランティア団体・市民団体等への助成制度について

ボランティア団体・市民団体等への助成制度について

1 対象となる事業

 社会福祉の向上に大きな効果が予想され、独創性・先駆性・普遍性が認められる開発的な取り組みでとくに栃の実基金の重点推進項目に合致するものが対象です。
 ただし、行政等の他の助成制度の対象となった事業や、営利を目的とする事業は対象外です。
 また、原則として単年度の補助です。
 ★(重点推進項目)
 @「地域共生社会」の実現
 A災害にも強いまちづくり
 B先駆的取組への支援
 C県全体の地域の福祉力向上

2 対象となる団体

 以下のすべての条件を満たす団体であって、地域福祉の啓発・推進等を目的に活動を行う民間非営利団体
 ・県内で活動していること
 ・概ね3年程度の活動実績を有し、今後継続的・発展的な活動が見込まれること
 ・一定数以上の自発的な会員を有し、組織体制、事業計画、会計収支が明確であること

3 助成額

 1団体上限20万円とし予算の範囲内で決定する。

4 申請方法

 活用希望調査を経て交付予定となったのち、
 所定の書類を市町社会福祉協議会へ提出します。(市町社会福祉協議会から、推薦書を添付して栃木県社会福祉協議会に送付されます)

 (提出書類)
 ・申請書(別記様式第1)
 ・事業計画書(別紙1−A)
 ・収支計算書(別紙2)
 ・推薦書(別紙3)
 ・当該年度の事業計画及び予算書
 ・定款または会則

5 活用希望調査について

 平成30年度の助成にあたり、事前に活用希望調査を実施します。
  詳しくはこちらをご覧ください。
 活用希望調査後、交付予定となった団体は、平成30年4月以降に交付申請手続きが必要になります。

6 様式

 ・活用希望調査票 (word) ・ (記入例)
 ・別記様式第1〜第4
 ・別紙1〜5

7 問い合わせ先
 栃木県社会福祉協議会 地域福祉・ボランティア課
 TEL 028−622−0525
 FAX 028−621−5298