文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大 背景色
  • 背景色 白
  • 背景色 黒
  • 背景色 青
栃木県社会福祉協議会
本文へスキップ
このページの階層は、トップページ > ボランティア・NPO > 助成情報 > 助成情報(詳細)

助成情報(詳細)

2020/05/05掲載
分類
寄付金の配分
助成事業名
令和2年度「赤い羽根おうえんプロジェクト」への参加申請募集
助成団体
社会福祉法人栃木県共同募金会
助成内容
 寄付者が赤い羽根共同募金を通じて、福祉に係る社会課題・地域課題を解決するための活動の中から、特に応援したい活動を選んで寄付し、その寄付額がその団体への配分額に直接反映される使途選択募金の取り組みです。
 福祉に係る社会課題・地域課題の解決に取り組む団体にとっては、当プロジェクトに参加することで、単に共同募金の配分金によって活動の財源を得るだけではなく、赤い羽根共同募金という信頼のしくみを活用し、募金活動を通じて社会課題・福祉課題や自団体の活動についての広報・啓発を行いながら、共感と応援と寄付を募る取り組みとなります。
助成対象
(配分の対象団体)
1 主に栃木県内で活動する民間の非営利団体であること(法人格の有無は不問)。
2 3名以上で構成され、団体としての活動実績が1年以上であること。
3 共同募金運動を通して、課題解決の必要性や当該団体の活動を広く住民に伝え、寄附者からの信頼に十分に応えうる組織体制を持つこと。等
(配分対象とする事業)
 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に実施される福祉に係る社会課題・地域課題の解決に取り組む活動。
(配分対象とする主な活動分野)
 福祉に係る社会課題、地域課題とし、公的な制度では解決できない様々な課題の解決に取り組む活動。
例:(1)ニート・引きこもり等に対する支援活動
  (2)虐待防止活動、虐待を受けている人への保護活動
  (3)障害者の地域移行を支援する活動
(配分対象となる経費)
 原則として、申請のあった活動の実施、目標達成に必要な経費とし、管理運営に係る経費及び人件費は対象となりません。
助成金額
 令和2年度「1月から3月期の共同募金運動」において、各参加団体が主体的に募る「使途選択募金寄附額」全額に、「使途選択募金寄附額」の実績に応じて最大20万円まで加算して配分。
応募方法等
 所定の申請用紙に必要事項を記入し、添付書類とともに申請年度の6月30日までに栃木県共同募金会事務局あて提出ください(郵送可、締切日必着) 。
 なお、募集要項、申請書は、栃木県共同募金会ホームページ中段「おうえんプロッジェクト 参加団体募集」のバナーをクリックした先のページで、ダウンロードできます。 
締切り日
2020年6月30日(火)※必着。4/1(水)より受付開始。
連絡先等
(参加申請先・問い合わせ先)
社会福祉法人 栃木県共同募金会
〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
 担当:池田(日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー)
 電話:028−622−6694
E-Mail:kyoubo@akaihane-tochigi.or.jp
関連URL
http://www.akaihane-tochigi.or.jp/
備考
※詳細については、募集要項を御参照ください。

 

<< 助成情報一覧に戻る ▲ ページの先頭に戻る
Copyright(C)2005 栃木県社会福祉協議会 All Rights Reserved,