助成金情報(詳細)

2022/11/24掲載
助成事業名
児童養護施設・母子生活支援施設・自立援助ホームで生活する児童の就職時の資格取得を支援する「ゆたかな育ちと自立」応援助成事業
令和4年度「社会人一年生スタート応援助成」
助成団体
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
助成内容
 本事業では、株式会社ジェイ・ストーム(レコード・映画制作会社)からの寄付をもとに、社会的養護施設(児童養護施設、母子生活支援施設、自立援助ホーム)で生活する児童等のゆたかな育ちと、社会に向けた自立への歩みを応援することを目的として、就職時の各種資格等の取得にかかる費用の一部を助成します。
助成対象
(1)助成対象となる資格等と助成金額
令和4年4月以降に取得した、または取得する次の資格等
”當娘動車運転免許
 児童1名につき180,000円を限度として助成
⊇⊃時に有用となる各種資格
(パソコン操作技術、簿記、TOEIC、介護福祉士、保育士等の資格)
児童1名につき180,000円を限度として実際に要した金額を助成

(2)助成対象者(以下の 銑い陵弖錣鬚垢戮橡たす児童)
―成申請時に、児童養護施設、母子生活支援施設もしくは自立援助ホームに入所している、または退所しているが令和2年4月1日以降において入所していた児童。
※本要項における「児童」には、助成要件を満たす満18歳以上の者を含みます。
※過去に本助成を一部でも受けた児童については、申請できません。
※【自立援助ホームの場合】
 退所児童については、継続して3か月間以上入所していたことを要件とします。
原則として、令和5年4月から9月までの間に就職を予定していること。
 ※進学の場合は申請できません。
 ※【自立援助ホームの場合】
  令和4年4月から令和5年3月までの就職も対象とします。
A圧(1)の資格証等の写しを、施設をとおして本会に提出できること。
ぁ攣童養護施設または母子生活支援施設の場合】
 令和5年3月に高等学校を卒業し、その卒業証書等の写しを、施設をとおして本会に提出できること。

●助成実施にかかる留意点
・各都道府県・指定都市等において、運転免許や資格の取得にかかる他の助成制度の適用をうけた(または受ける予定がある)場合は、本助成の申請はできません。ただし、措置費「特別育成費」の『資格取得等特別加算費』は併用することができ、資格等取得に要した経費が特別加算費を超えた場合、その差額を申請できます。
・児童1名につき、1つの資格等のみに助成します。
応募方法等
●提出書類
/柔曾
 助成を希望する児童について、様式1より、施設の公印を押した申請書原本を令和5年1月31日(火)まで(当日消印有効)にご提出ください。
 ※資格等の取得(目標)時期について
 助成申請後に資格等取得を予定している場合、各施設は、児童とよく面談いただくなどし、取得時期の適切な目標を設定のうえ、その時期までの取得に向けて支援をいただくようお願いします。
△修梁渉鷭仆駑
 次の書類を令和5年3月17日(金)まで(当日消印有効)にご提出ください。
ア)普通自動車運転免許の場合
 1)運転免許証のコピー
 2)【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】高等学校卒業証書等にコピー
イ)各種資格の場合
 1)資格証のコピー
 2)支払済の費用がわかる資料(資格認定実施機関・学校への振込控のコピー、授業料明細のコピー等)
 3)【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】高等学校卒業証書等のコピー
受領書【自立援助ホームの場合】
 本会から受領した助成金を児童に交付した自立援助ホームは、速やかに児童から受領書を徴収してご提出ください。

●提出先
【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:平野、西谷、真辺
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル(TEL:03-3581-6503)

【自立援助ホームの場合】
自立援助ホーム あすなろ荘(全国自立援助ホーム協議会 事務局)
「社会人一年生スタート応援助成事業」 担当:恒松
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-12-14(TEL:042-492-4632)
締切り日
2023年1月31日(火)消印有効
連絡先等
●問合せ先
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:平野、西谷、真辺
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
TEL:03-3581-6503
備考
申請書に記載された個人情報は、本事業の運営管理の目的にのみ使用いたします。
戻る