文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大 背景色
  • 背景色 白
  • 背景色 黒
  • 背景色 青
栃木県社会福祉協議会
このページの階層は、 トップページ > 栃木県社会福祉協議会 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金
(緊急小口資金・ 総合支援資金(生活支援費))特例貸付 償還に関するご案内

R4.5.25更新
据置期間の延長(返済開始時期の延長)について
 現在、令和43月末までに返済が開始となる債権については、返済開始時期を一律で令和44月以降としていますが、償還事務の手続き等を考慮し、返済開始時期を以下のとおり延長することが、厚生労働省で決まりました。(総合支援資金の債権管理は、初回、延長、再貸付に分割して行います。)

   緊急小口 総合(初回) 総合(延長) 総合(再貸付)
現在の返済開始時期 令和4年12月末日以前
(注1)
令和4年12月末日以前
(注1)
令和5年12月末日以前 令和6年12月末日以前
延長後の返済開始時期 令和5年1月以降
(注1)
令和5年1月以降
(注1)
令和6年1月以降 令和7年1月以降

 なお、すでに据置期間が終了し返済が始まっているものについては今回の対象外となります。
 また、該当する方については、改めて郵送にてご案内いたしますので、詳細はそちらでご確認ください。
 (注1)令和4年4月以降における緊急小口資金、総合支援資金(初回)の申請分については、返済開始
  時期を令和6年1月以降とする。


特例貸付における償還免除の取扱いについて
 資金種類それぞれについて、判定年度毎に、申請に基づいて償還免除の判定を行い、借受人及び世帯主が住民税非課税である場合には償還免除を行うことが、厚生労働省で決まりました。

   緊急小口 総合(初回) 総合(延長) 総合(再貸付)
判定年度 令和4年度
(注2)
令和4年度
(注2)
令和5年度 令和6年度
判定する課税年度 令和3年度又は4年度
(注2)
令和3年度又は4年度
(注2)
令和5年度 令和6年度
(注2)令和4年4月以降における緊急小口資金、総合支援資金(初回)の申請分については、償還免除の判定を令和5年度の住民税非課税によるものとする。


特例貸付償還免除のご案内について
 
免除申請受付期間 案内発送~令和4年9月末
 免除申請対象債権 緊急小口資金、総合支援資金(初回)
          [令和4年3月までに受付したもの]
 令和4年5月25日より、特例貸付の償還免除の案内を順次送付しております。
 具体的な手続きについては、お手元に届く通知をご確認ください。
 償還免除申請書には、発行から3ヶ月以内の世帯全員が記載された住民票(世帯主の氏名・続柄の記載があるもの)、借受人および世帯主の非課税証明書(令和3年度または令和4年度)の原本を添付いただきます。
 なお、ご契約が2件以上となり、2通以上の償還免除申請書を提出いただく場合、1通目の償還免除申請書に住民票と非課税証明書の原本各1部を添付いただければ、2通目以降の償還免除申請書には住民票と非課税証明書のコピーを添付いただくかたちで差し支えありません。
(注:住民票と非課税証明書について、原本が全く添付されていない場合、受付不備として処理させていただくこととなりますので、ご注意ください。

 なお、住所や氏名などに変更があった場合には、特例貸付償還コールセンター
TEL050-2018-2220(受付8:30~17:15 平日のみ)
までご連絡をお願いいたします。
 ※電話がつながりにくいときは、大変ご迷惑をおかけいたしますが、時間をおいて改めてお問い合わせくださるようお願いいたします。(令和4年の償還免除申請は令和4年9月末までです。)



【特例貸付償還に関するお問い合わせ】

 <特例貸付償還コールセンター>
  050-2018-2220 301715(平日のみ)
  基本的なご質問は、LINE BOT(チャットボット)でお答えできますのでご利用ください。
QRコード  

  


GoogleMapはこちらから 交通アクセス ホームページについてのお問い合わせ・ご意見ご感想はこちらのフォームから 〒320-8508栃木県宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ3階 電話 028-622-0524 ファックス 028-621-5298