文字の大きさ 文字の大きさ 標準 文字の大きさ 大 文字の大きさ 特大 背景色
  • 背景色 白
  • 背景色 黒
  • 背景色 青
栃木県社会福祉協議会
このページの階層は、 トップページ > 栃木県社会福祉協議会 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金
(緊急小口資金・ 総合支援資金(生活支援費))の特例貸付のご案内

R3.3.31更新
○特例貸付の受付期間について
資金種類 受付期間 注意事項
緊急小口資金 令和3年6月30日まで
(郵送の場合、消印有効)
総合支援資金
【初回貸付】
令和3年6月30日まで
(郵送の場合、消印有効)
総合支援資金
延長貸付
初回貸付の3回目の送金日が属する月の月末まで(県社協到着日) 令和3年3月31日までに初回貸付を申請していることが必要です。
総合支援資金
再貸付

<特例貸付が終了した世帯への再度の貸付を実施しています>
令和3年6月30日まで
(郵送の場合、消印有効)
※令和3年6月末までの間に、緊急小口資金と総合支援資金の特例貸付両方について、貸付金の交付が終了していることが必要です。
※総合支援資金【初回貸付】について、栃木県社協における受付日が令和3年5月1日以降になると、貸付金交付終了が7月以降となるため、再貸付の対象外となります。


○特例貸付の概要 ➢特例貸付リーフレット(PDF)
○お申し込みの前に、留意事項を必ずご確認ください
 ➢留意事項(緊急小口資金)(PDF)
 ➢留意事項(総合支援資金)(PDF)


  緊急小口資金 総合支援資金(生活支援費)【初回貸付】
申込方法 お住まいの市町の社会福祉協議会に電話連絡したのち、必要書類を郵送(簡易書留)または持参原則郵送

県内市町社会福祉協議会一覧PDF

お住まいの市町社会福祉協議会の窓口または郵送で申込

※混雑によりお待ちいただくこともありますので、まずはお電話でご相談ください。
※総合支援資金の申込にあたっては、自立相談支援機関による支援を受ける必要があります。


県内市町社会福祉協議会一覧PDF  
※申込先は栃木県社会福祉協議会ではありません。
※郵送
で申し込むときは、封筒に特例貸付申請書類在中と朱書きする。
※社協窓口でお申込みのときは、下記必要書類のほかに銀行印をご持参ください。
申込書類作成の際、消せるボールペンや鉛筆の使用は不可です。また、修正液(修正テープ)による修正はできません。
必要書類 ①緊急小口資金特例貸付借入申込書
②緊急小口資金特例貸付借用書
③緊急小口資金特例貸付重要事項説明書
④収入の減少状況に関する申立書
世帯全員分の住民票
振込口座(本人名義)が確認できる通帳またはキャッシュカードのコピー 
本人確認書類のコピー
⑧確認チェックリスト(※郵送申込のみ)
①総合支援資金特例貸付借入申込書
②総合支援資金特例貸付借用書
③総合支援資金特例貸付重要事項説明書
④収入の減少状況に関する申立書

世帯全員分の住民票
振込口座(本人名義)が確認できる通帳またはキャッシュカードのコピー 
本人確認書類のコピー
⑧確認チェックリスト(※郵送申込のみ)
⑨状況確認シート

様式 申込書類一括ダウンロード(様式・記入例)PDF 申込書類一括ダウンロード(様式・記入例)PDF

状況確認シート(PDF)
※自立相談支援機関記入欄に、自立相談支援機関による記入が必要


※お住まいの市町社会福祉協議会へご相談の上、お申込みください。



○総合支援資金の貸付期間の延長について  ➢延長貸付リーフレットPDF
 延長貸付申込の受付期間は、初回貸付の3回目の送金日が属する月の月末まで(県社協到着日)となりますので、お早めにお住いの市町の社会福祉協議会へご相談ください。

延長貸付は、初回貸付の3か月に連続して、貸付期間を延長するものです。



○総合支援資金の再貸付について  ➢再貸付リーフレットPDF
 再貸付は、初回・延長の貸付期間が終了した世帯、初回貸付の貸付期間が終了し延長していない世帯を対象に、再度の貸付をするものです。
 延長貸付の受付期間内の方は、延長貸付が優先されます。



○送金予定日について  ➢送金予定表(3月31日現在)(PDF)

 ※なるべく早く皆様に送金できるよう事務処理を行っておりますので、恐れ入りますが、個別の審査結果や送金予定日のお問合せはご遠慮いただきますよう、ご理解のほどお願いいたします。とくに、再貸付の1回目送金日はお答えできませんのでご了承ください。
 また、総合支援資金に関する決定通知等の発送も送金日以降となる場合がありますのであらかじめご了承ください。



措置期間の延長(返済開始時期の延長)について
 引き続き経済が厳しい状況等を踏まえ、令和4年3月末日以前に返済が開始となる債権は、返済開始時期を一律で令和4年4月以降とすることが、厚生労働省において決まりました。
 なお、すでに措置期間が終了し返済が始まっているものについては今回の措置の対象外となります。

 厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15950.html

 該当する方につきましては、改めて郵送にてご案内いたしますので詳細はそちらでご確認ください。



【特例貸付に関するお問い合わせ】
 <個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
   0120-46-1999 ※受付時間9時~21時(土・日・祝日含む)
  ※市町社会福祉協議会へのお問い合わせは、混雑によりお待ちいただくことがありますので、基本的なお問い合わせに
  ついてはコールセンター(0120-46-1999)をご利用ください。


  <お住まいの市町の社会福祉協議会>
  ➢県内市町社会福祉協議会一覧PDF

 <栃木県社会福祉協議会>
  生活支援部福祉資金課 028-622-0524
   ※8301715(土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く)


GoogleMapはこちらから 交通アクセス ホームページについてのお問い合わせ・ご意見ご感想はこちらのフォームから 〒320-8508栃木県宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ3階 電話 028-622-0524 ファックス 028-621-5298